ぎっくり腰になったらまずするべきこと

こんにちは

弥富市で唯一!本格的骨盤矯正で楽になるじゃなく治せる治療院の

弥富接骨院 整体院 杉浦です。

今日もブログ見ていただきありがとうございます!

今日は風が冷たくなりもう冬ですね!

こんな頃に多くなるのがギックリ腰です!

寒くなると筋肉も冷え関節も動きが悪くなり、さらに低気圧も近づくと尚更怪我がしやすい環境になっています。

ギックリ腰になるときは必ず突然です。

突然ですがなった方の話を聞くと共通の言葉が出ます。

『たいしたことしてないんたけど…』

大半の人がこれを言います。

重たいものじゃないんたけど…

重労働じゃないんだけど…

などいった言葉が必ずと言っていいほど言われます。

僕はこれを聞いてわかったのは怪我をするときは基本的に『油断』です。

どんな人もギックリ腰になりたくてギックリ腰になった人はいません

なりたくないのになるのです。

当然といえば当然ですが

 

今靴下履いたらギックリ腰になるとわかっているとしたらギックリ腰にならないように慎重に

なりますよね?

そっと屈んだり立ってやらずに座って履いたり色々やしますよね。

人は頭がいいですから予測をします。

滑るとわかっていて滑って転ぶ人はいません。

 

ところで本題です。

ギックリ腰になってしまったら!なので

①安静

とにかくじっとしときましょう。

よく聞くのが

『よくなると思って…』と言ってストレッチしました。

という方もいますが基本的に痛みがあるものはしないこと痛みの伴う動きはせずじっとしときましょう。

②冷やす

この冷やす行為は痛みの緩和に最も重要で効果が高いです。

最近の話では冷却よりも温めたほうがいいというデータもあるみたいですが痛みを減らすと言う意味でもはやはり冷却の方が良いと考えています。

やり方としてはベストは氷て冷やすのが一番良いですが、やはりなかなか氷を使うと濡れてしまうや準備が面倒などで結果的にやらないって事が多いですがここで僕がオススメするのは固まらない氷枕です。

薬局でも300円程度で買えてかつ溶けてもまた何度も使える、濡れないなどメリットが非常に多いです。

一つ注意点としては直接当てると低温火傷をしてしまうのでタオルやハンカチを巻いて直接当たらないようにやりましょう!

③自己判断しない

そのうち治るかなとか我慢すればなんとかなるかななど希望的観測はやめましょう。

どんな状態でもガマンせず治療を受けに行ったほうが間違いなく早く治るはずです!

当院では平均して1週間〜2週間ほどで現場復帰しています。

仕事に復帰、日常生活が送れるようになるように治療をしていきます。

治療開始は1秒でも早い方が回復も早いです。

痛みを我慢せず少しでも早く治療を受けていただける方が結果的によかったということになるはずですので少しでも早くお時間作っていただき治療を受けてくださいね!

どーしてもお時間が無い、行けないと言う方は①と②を守っていただくと悪化することは無いですし時間と共に少しづつ痛みは引いていくはずですので是非やってみてください!

 

初めての方へ

動画をご覧になりたい方は

↓こちらからどうぞ

https://youtu.be/z37VQ0a1OLY

無料カウンセリング、ご相談、

ご質問、各種お問い合わせ、ご予約ありましたら

↓こちらにどうぞ

yatomi.bs@outlook.jp

当院の詳しい情報は

ホームページは↓こちらにどうぞ

http://www.yatomi-bs.com/

エキテンからオンライン予約可

http://s.ekiten.jp/shop_1010841/

当院のfacebook

https://m.facebook.com/%E5%BC%A5%E5%AF%8C%E6%8E%A5%E9%AA%A8%E9%99%A2-%E5%BC%A5%E5%AF%8C%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2-353983214784728/?locale2=ja_JP

 

Top