今日の新患さん

こんばんは。今日もブログを読んで頂き本当にありがとうございます。

弥富接骨院、弥富整体院の阿万です。

今日の新患さんは右肘を曲げた状態で手を横にあげると右肩に痛みがでる症状と、座った状態で体を左に倒していくと右腰が痛くなると言う症状でした。

いつも通り写真を撮って体の状態を把握したり体を触って検査をしていきましたが、通常痛みが起きている患者様の関節のズレ方とは異なっていて特殊なズレ方をしていました。治療は検査でズレたものを治していきましたが痛みが引きませんでした。

そこで痛みのでる格好で治療を行いました。肩の場合だと右肘を曲げて手を横にあげてもらって治療を行い、腰の場合は座った状態で体を左に倒して治療を行っていき右肩と腰の痛みを取り切ることができました。

このように今までの常識として、治療はベッドに寝て行うものでしたが当院では立った状態や座った状態で治療をしていき、痛みをとっていく事もあります。今までとは違ったやり方で治療を受けてみたい方はぜひご連絡下さい。お待ちしております。

今日も最後までブログを読んで頂き本当にありがとうございました。

Top